多くの女性にとって、大敵となるのが紫外線です。
その紫外線によってつくられてしまうのが恐ろしい「シミ」ですよね。

このシミは一度できるとなかなか消えることがありませんが、やはりどうにかして元の白く美しい肌に戻したいと思うものです。
そこで多くの方が助けを求めて通うのが、美容皮膚科クリニックです。

美容皮膚科クリニックでは、このように美容目的でシミを消すという治療を行ってくれる場所。
特にシミを改善させる治療というのは方法が多く、施術を受ける方に負担が少ないよう適切なものを行っていくことができます。

では、シミを治療する方法はどんなものがあって、それぞれどのように治療を進めていくのかを見ていきましょう。

シミに効果のある治療方法

シミに効果のある治療方法レーザー・光治療器(フォトフェイシャル)・ビぽタミンC塗布や点滴・ケミカルピーリングなどがあります。

レーザー治療

まず、最も代表的で多くの方がご存知なのがレーザー治療ですね。
レーザー治療は皮膚の奥にあるシミの原因・メラニン色素を取り除くことができる方法で、ほんのわずかな時間ですがレーザーを当てることによってメラニン色素を反応させ、浮き上がらせます。
そして1週間程度経つと、その部分がまるでかさぶたのようにポロッと剥がれ落ちるのです。不思議ですよね。

レーザー治療の痛みは本当に人それぞれです。よく脱毛などでも「痛かった」「まったく痛みがなかった」という人がいるように、レーザーも個人差があります。
ただ、クリニックによってはより快適に施術をするために塗り麻酔などを行ってくれるところもあるので、カウンセリングのときにチェックしておきましょう。

光治療器

光治療器も似たような方法です。
レーザー治療はピンポイントで気になるシミにアタックすることができますが、光治療の場合はより優しい波長の光で広範囲のシミに働きかけることができます。
なので肌にとっても優しいですし、より安全に痛みを少なくして施術を受けることができます。

また、フォトフェイシャルやこの光治療にさらに高い周波の光を組み合わせたいわゆるオーロラと呼ばれる施術もあるので、たくさんのシミを取りたい、ここの大きなものだけ取りたいというニーズに合わせることができます。

ビタミンC塗布、点滴

そして、最も痛みもなく簡単なのが高濃度のビタミンC塗布や点滴で直接体内に取り込む方法です。
ビタミンCがお肌に良いということは多くの方がご存知ですが、さらにその100倍もの力を持つといわれている「ハイドロキノン」を塗布できるクリニックもたくさんあります。
ただ、レーザー治療のように1週間でシミが薄くなった…などの即効性は期待できないので、痛みなどのリスクを極力減らしたいという方におすすめ。

このように、シミひとつの治療に関してもこれだけの治療方法があるので、美容皮膚科クリニックでしっかりとカウンセリングを受け、適切な治療を受けられるようにしてくださいね。