男性でも女性でも、誰もが目をふさいでしまいたくなるのが「シワ」です。

一本一本シワが現れてしまうごとに、見た目の老いを感じさせてしまいますよね。
特に目じりやほうれい線といった顔の目立つ部分のシワは、できてしまうと一気に老け顔に見えてしまうことも。
美容皮膚科クリニックで行われる治療の中でも、やっぱりシワ取りは人気のメニューになっているようです。

シワ治療

シワの治療内容

まず、ヒアルロン酸やコラーゲンを注入するという方法が挙げられます。
クリニックによって使うヒアルロン酸・コラーゲンの種類が違うものもありますが、だいたい半年~1年ほどの効果があると言われています。
シワの溝の部分を補強するようにヒアルロン酸を注入し、肌をふっくらと見せる方法になっています。
メスを使わない、いわゆるプチ整形の代表的なものですね。

目じりのシワが目立ってきた、唇の縦シワが目立って貧相な唇に見える…そんなときにおすすめです。

施術後の腫れやクールダウンしなければいけないという、いわゆるダウンタイムもほぼないことや、1回の施術がたった5分程度で終わってしまう手軽さも人気のようです。
すぐにメイクすることも入浴することもできますので、気づかれたくない…という方にも。

ボトックス注射

次に、シワ取りといえばボトックス注射も有名です。
ボトックス注射というのは、ボツリヌス毒素製剤をシワの部分に注射して、筋肉の緊張状態をほぐして収縮を抑えてくれるという働きがあります。
目じりのシワ、いわゆる笑いシワなど表情筋を動かすことで深く刻まれてしまうシワに対してとても効果があると言われています。

ボトックスもはヒアルロン酸注射と同じようにダウンタイムもほぼなく、施術当日からメイクや入浴可能なのでとっても手軽なものになっているのです。

レーザー治療

シワの治療には、レーザー治療も有効です。
レーザーが皮膚の奥に浸透してコラーゲンを刺激、肌のハリを作るように促してくれるのでふっくらとした肌がよみがえってくるという方法です。

PRP

これは自分自身の血液から血小板を濃縮させたものをシワの部分に注入し直すというものです。
血小板は出血を止める働きがあったり、白血球は細菌やウイルスと闘ってくれる働きがありますよね。
この、本来私たちが持っている自然治癒力を利用して肌を再生、シワをなくしていくという方法なのです。

自分自身の血液を利用する方法なのでアレルギーの心配もありませんし、ヒアルロン酸注射などでは施術が難しかった場所でも対応できる、優れた方法になっています。

シワの治療には、このようにメスを使わない方法がとても多いので気軽に施術を受けることが出来そうですね。
また、ダウンタイムも少なく周りに気付かれにくいというメリットも大きなものです。