sozai_8513多くの人が悩む肌トラブルの中でも、特に多いのがニキビです。

ニキビには、思春期ごろを中心とした成長期のホルモンバランスの乱れによって起こりやすくなるものと、大人になってからできるものがあります。
ニキビと一口に言っても、実はたくさんの種類があります。

ニキビの種類

まず、分泌された皮脂が毛穴が詰まって固まってしまった状態の白ニキビ。触るとぽつぽつとしています。
次に白ニキビの表面皮膚が破れて空気に触れ、詰まっている皮脂が酸化して黒くなった黒ニキビ。
さらにそこから皮脂を好物とするアクネ菌が繁殖してしまい、それを退治しようと白血球がやって来て攻撃を開始し、周りの肌をも傷つけながら戦うので炎症が起こってしまい、赤ニキビができます。
さらに赤ニキビを放っておくと膿んでしまい、黄ニキビと呼ばれる状態に。

このように、ニキビは段階を追って悪化していくものなのです。
ですから、ニキビを治療したいと思っている方はできるだけ早い段階で治療をスタートすると良いということですね。

ニキビの治療

ピーリングの詳細

まず、主な治療法としてはピーリングが挙げられます。
ピーリングは、英語で皮を剥くという意味を持つ言葉で、肌の表面の古くなった細胞を取り除くものです。
古い細胞を取り除くことによって、肌の細胞の生まれ変わりを促進する効果があります。

このピーリングは通常ドラッグストアなどで専用のジェル剤などを購入することができますが、美容皮膚科クリニックではケミカルピーリングやより強い殺菌成分をもつ薬剤でピーリングを行います。
特にケミカルピーリングは、リンゴなどに含まれるフルーツ酸(アルファヒドロキシ酸という物質の一種)や、ハーブなどに含まれるサリチル酸などの天然の薬剤を塗って肌表面の毛穴詰まりを溶かしていくという方法なので、刺激が少ないのです。
今では非常に多くの美容皮膚科クリニックでケミカルピーリングを受けることができますし、思春期の学生さんでも受けられるようなリーズナブルな料金設定も多くなっています。

たとえば、品川美容クリニックではグリコール酸(死んだ肌の細胞を剥がしやすくする効果のある物質で、パイナップルやサトウキビによく含まれています)で顔またはデコルテ部分のケミカルピーリングを行う場合、初回は3,900円という低価格。
南青山皮膚科では、「思春期ニキビピーリング」として学生さん限定でかなりリーズナブルな価格で施術を受けられるサービスも行われています。

大人ニキビとしてできる、いわゆる吹き出物はもちろんですが、ニキビに悩むお子さんをお持ちの保護者の方も、安心して施術を受けさせることができますね。