7d7df8a0手軽に行える「プチ整形」といえば、多くの方がこのヒアルロン酸注射をイメージするのではないでしょうか?

ヒアルロン酸注射は、手術もなく注射するだけで肌を内側からふっくらとさせることができるので、シワ取りに効果的と言われています。

ヒアルロン酸注射の概要

このヒアルロン酸注射は、個人差や注入する量によって効果が持続する期間や料金が違います。
たとえば湘南美容外科クリニックでは、0.8㏄のヒアルロン酸(ジュヴィダームという種類)で24,500円、1.0㏄のパーレーン(硬さがあってほうれい線など頑固なシワに効く)は69,800円となっていて、効果は3~4か月と言います。

ヒアルロン酸の種類

一口にヒアルロン酸とは言っても、ヒアルロン酸にもいろいろと種類があります。
まず、レスチレン。アメリカでも認可されていて広く使われているヒアルロン酸で、安全性が確立されています。リッツ美容外科をはじめとした多くの美容皮膚科クリニックで使われています。
次にジュヴィターム。柔らかめのヒアルロン酸で、シワのない滑らかな肌にしたいときや鼻の高さを自然な仕上がりにしたいときに使われます。
ハイアコープ。豊胸のときに使われるヒアルロン酸注射で、とても柔らかくしかもリーズナブルな料金で施術を受けられます。実際にはKM新宿クリニックなどで使われています。

このほかにもたくさんの種類のヒアルロン酸があり、認可を受けているものやまだ受けていないもの、また硬さや価格などもバラバラとなっています。

5分ほどで終わる施術

ヒアルロン酸注射はその名の通り注射ですから、1本あたり5分から10分程度で施術が終わってしまいます。
時々内出血がある場合がありますが、施術当日からメイクができるためファンデーションで隠すことができます。
また、当日から洗顔することもできますし、ヒアルロン酸はもともと私たちの体の中にあるものですからアレルギーが起こる心配も少ないのが大きなメリットです。

この手軽さと効果を実感しやすいこともあり、定期的に施術を受けにクリニックを訪れる人も多いようです。