レーザー脱毛

レーザー脱毛は、美容皮膚科クリニックで受けられるメニューの中でも特に人気の高いものになっています。
脱毛と言えば、今やどこにでもあるエステサロンでも受けられますし、美容皮膚科クリニックでも受けることができますよね。

「エステサロン」の永久脱毛はウソ

ですが、エステサロンと美容皮膚科クリニックでの脱毛というのは少し違います。
よく「永久脱毛」と謳っているエステサロンがありますが、これは実は違法行為になります。
それは、永久脱毛ができるのは美容皮膚科クリニックでのレーザー脱毛のみだからです。

永久脱毛はそれだけ強力な医療用レーザーを使って毛根を破壊しますから、扱うのはきちんと知識と技術を持った医師のみになるということですね。

レーザー脱毛はホンモノ

さて、本題のレーザー脱毛についてですが、どんな流れで施術を行っていくのでしょうか?

まず、この医療用レーザーというのは黒いものに反応する性質を持っていて、その働きを利用して毛根を破壊してくれます。
もちろん肌には反応しませんので、肌を傷つけたりすることもありません。
美容皮膚科クリニックにもよりますが、10分前後の比較的短時間で施術も終わりますから負担も少ないですね。

ただ、脱毛サロンなどで受けられるフラッシュ脱毛(光脱毛などと呼ばれます)などは痛みや刺激もそれほどないと言われていますが、やはり威力の強い医療用レーザーはそれ以上に痛みを伴うことが多いようです。
また毛周期(新たに毛の生えてくる時期)に合わせて何度か施術を受けなければなりません。

美容皮膚科のしっかりとしたアフターケア

医療用レーザーでの脱毛は、脱毛サロンに比べて痛みや刺激など強いことが多いですが、万が一の肌トラブルなどが起こった場合でもクリニックなのでしっかりとケアをしてくれます。
こういったアフターケアも万全なのが、脱毛サロンと違うポイントですね。