聖心美容外科

CMでもたびたび見かけることのある、聖心美容外科。
上質で高品質な施術を受けられるようなイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

聖心美容外科の特徴

聖心美容外科では、アンチエイジングや若返りといった分野に力を入れているのが特徴で、その功績から世界最大の形成外科学会で聖心美容外科の統括院長が日本唯一の講演を行った実績もあるそうです。また、質の高い医療技術を行うことのできる医院に認証される「ISO9001:2008」も取得しており、安全性や信頼性、高い技術を持っているという証があります。

そういったことを踏まえて、高い技術力をもつ聖心美容外科での美容シワ取りについて見ていきましょう。

聖心美容外科のしわ治療

聖心美容外科では、メスを使わない施術はもちろん、より高い効果を得るための美容手術もたくさん行われています。

 

プレミアムPRP皮膚再生療法

こちらはメスを使わない施術方法で、ほうれい線などの深いシワに効果的で、自分の血液から血小板を多く含んだ液体を作り出し、それをシワの気になる部分に注入する方法です。
血小板というのは出血を止める効果がありますよね。このほかにも細胞を修復したり、コラーゲンを作る働きを助けたりする働きもあるのです。これを利用した方法ですね。
また、効果は1ヶ月から2ヶ月くらい徐々に現れてくるのですが、3年以上も持続するのでコストパフォーマンスにも優れている療法になっています。

詳細はこちら

プレミアムミニリフト

こちらはメスを使った方法になるのですが、一般的なフェイスリフトに比べて手術の傷が小さいので負担が軽く済むのがメリット。
目と耳の間の小さな部分を効果的に引き上げるので、フェイスラインのたるみはもちろん、ほうれい線などシワにも大きな効果が見込めます。

詳細はこちら

ボトックス注入

聖心美容外科の施術メニューの中でも特に人気です。
ボツリヌス菌が作り出す毒素を利用して、筋肉の働きを弱めてシワをできにくくする効果がある注射です。
注入する量や場所にもよりますが、効果は半年弱持続するそうです。また、痛みや腫れなどもほとんどなく気軽に受けやすい施術になっています。

詳細はこちら

 

この他には、自分の脂肪を気になる部分に注入してシワを目立たなくするセリューション若返り術や、フェイスリフト、エステ感覚で受けられるウルセラシステムなどがあり、それぞれにぴったりな施術を受けることができます。