スキンケアをする上で重要になってくるのが、自分の肌タイプを知るということなのですが、特に敏感肌の場合はスキンケアも難しくなってくるので、できるだけ早めに対処をしておく方がよいです。

敏感肌はノーマルスキンの常識が一切通用しないタイプの肌質になってきますので、十分に注意しましょう。また、生まれつき肌が敏感という人もいらっしゃいますが、日々の生活習慣によって後天的に敏感肌になってしまう場合もあるので、昔は肌が丈夫だったから大丈夫、なんてスキンケアを怠っていると大きなトラブルに繋がってしまうかもしれません。

簡単に敏感肌になってしまいやすい生活習慣を挙げてみますので、自分なりにチェックしてみてはいかがでしょうか。

まず、ストレスは厳禁で、寝不足が続いていたり、睡眠習慣が不規則な場合も要注意です。さらに、多忙な毎日を送っていたり、アトピー体質、アレルギー体質、などなどにも注意が必要です。

また、更年期の時期に敏感肌が併発することもあるので注意しましょう。